中学英語・ちょっと復習-現在完了 その4 (継続)

現在完了 その1 (序文) を復習して来る。

現在完了 その2 (完了・結果) を復習して来る。

現在完了 その3 (経験) を復習して来る。

継続

過去から現在までの継続を表します。
比較的期間が短い短期的継続と、長期に渡る長期的継続があります。

まず最初に継続によく使われる語句を覚えましょう

for ~ (~は期間を表す語句) → ~の間、~前から
since ~ (~は起点を表す語句) → ~から、~以来 [前置詞]
since … (…は起点を表す文) → …してから、…して以来 [接続詞]
always → 常に、ずっと
lately recently リースントリー → 最近
How long → どれくらいの間、いつから


また、today this morning this week this month this year なども現在完了と共に使えます

基本的に、(あくまで基本的にですが)
進行形にできない状態動詞はもともと継続の意を含んでいるので、そのまま have[has] Vpp で、
動作動詞は一旦進行形にして一時的状態にした後 have[has] been Ving で、
ずっとVしている」という継続を表すことができます。

まず「進行形にできない状態動詞」を復習して来てください。

復習できましたか?
先頭にある be動詞 が状態動詞のボス格なので、まず be動詞 から解説します。


be動詞の場合

be動詞は「~である」「~にいる[ある]」という意味の典型的状態動詞ですね。

I am busy. (私は忙しいです。)
Mr Brown is a teasher. (ブラウンさんは教師です。)
I am in Kyoto. (私は京都にいます。)
Ken is in his room. (ケンは自分の部屋にいます。)

これらのbe動詞の部分を have[has] Vpp にすると、

have[has] been ~ =短期的・長期的継続
ずっと~である(現在も継続中)、ずっと~だった(終了直後)
ずっと~にいる[ある](現在も継続中)、ずっと~にいた[あった](終了直後)


上記の例文を have[has] Vpp すると、

1. I have [I've] been busy since this morning.
2. Mr Brown has [Mr Brown's] been a teacher for 40 years.
3. I have [I've] been in Kyoto for 3 days.
4. Ken has [Ken's] been in his room since he came home.
5. How long have you been in kyoto?
5. I have [I've] been here for three days.
6. How long has Ken been in his room?
6. He has [He's] been there since he came home.
7. Where have you been all this while?
7. I have [I've] been in my room.
7. all this while : =all this time この時間ずっと → 今までずっと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 私は今朝からずっと忙しい[忙しかった]。
2. ブラウンさんは40年間教師をしている[してきた]。
3. 私は3日間[3日前から]ずっと京都にいる[いた]。
4. ケンは家に帰って来てからずっと自分の部屋にいる[いた]。
5. 君はどれくらいの間[いつから]京都にいる[いた]のですか。
5. 3日間[3日前から]いまず[いました]。
6. ケンははどれくらいの間[いつから]自分の部屋にいる[いた]のですか。
6. 家に帰って来てからずっと部屋にいます[いました]。
7. 今までずっとどこにいたのですか。
7. 自分の部屋にいました。

学校などで和訳を求められたら、「現在も継続中」の和訳の方が無難だと言っておきます。
でも現実には、例えば 4. は、今も部屋にいる場合と、今部屋から出てきた場合と、2通りあります。

和訳に誤解がなく、ちゃんと継続の意を表していれば、「ずっと」は略しても構いません


《質問》

最初に書いてある、継続とともに使われる語句一覧を見ると、「~前から」が for ~、「いつから」が How long になっています。
since ~ ago (~前から) とか Since when (いつから) は使ってはいけないのですか?

《答え》

学校文法では不可ということになっています。
試験でそのような英語を使ったら間違いなくバツです。(・・;)
でも現実には使われているようですので、いつものように、
話す時は使ってもよいが、
書く時は避ける
の方針で行きましょう。
もっとも、How long で質問したほうが for でも since でも答えられるので、都合がいいと思うんですが。

(◎) How long have you been a teacher?
(◎) For ten years. / Since I graduated from college.
 graduate from ~ : ~を卒業する
(◎) どれくらいの間[いつから]教師をしているのですか?
(◎) 10年(前から)です。 / 大学を卒業してからです。
(△) Sicne when have you been a teacher? Since ten years ago
(?) いつから教師をしているのですか? 10年前からです。

ちなみに、Since when は次のように「一体いつからVするようになったのか?」という皮肉にもよく使われます。

Since when have you been so kind?
一体いつから君はそんなに親切になったんだね?


進行形にできない状態動詞の場合(be動詞以外)

進行形にできない状態動詞はもともと継続の意を含んでいるので、そのまま have[has] Vpp長期的継続を表せます。

have[has] Vpp =長期的継続
ずっとVしている(現在も継続中)
ずっとVしていた(終了直後)
ずっとVしてきた


I know Ken. (私はケンを知っている[ケンと知り合いだ]。)
I love you. (私はあなたを愛している。)
Ken belongs to the tennis club. (ケンはそのテニスクラブに所属している[入っている]。)
Ken lives in Canada. (ケンはカナダに住んでいる。)
I want a car like this. (私はこのような車が欲しい。)

これらを現在完了にすると、

08. I have [I've] known Ken for 10 years.
09. I have [I've] loved you since I first met you.
10. Ken has [ken's] belonged to the tennis club for 2 years.
11. Ken has [ken's] lived in Canada since he was a child.
12. I have [I've] always wanted a car like this.
13. How long have you known Ken?
13. I've known him for 10 years.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08. 私は10年間[10年前から]ケンと知り合いです。
09. 私は初めて君に会った時からずっと君を愛している[愛してきた]。
10. ケンはそのテニスクラブに2年間所属している[してきた]。
11. ケンは子供のころからずっとカナダに住んでいる。
12. 私は(前から)ずっとこんな車が欲しいと思っているんです[欲しかったんです]。
13. あなたはどれくらいの間[いつから]ケンと知り合いなのですか。
13. 10年間[10年前から]です。

12. は「今も欲しいと思っている場合」と「今手に入った場合」とで和訳が少し変わります。


進行形にできる=動作動詞だが
習慣的に継続もできる動詞の場合

例えば、
I used this car yesterday. (私は昨日この車を使った。)
Can I use your car today? (今日君の車を使ってもいいかい。)
use1回限りの動作ですが、
My father uses this car. (私の父はこの車を使っています。)
use習慣的に継続しています
同様に、
I study English at school. (私は学校で英語を勉強しています。)
My big sister plays the piano. (私の姉はピアノを弾きます。)
He works for a bank. (彼は銀行に勤めている。)
なども、習慣的に継続しているので、have[has] Vpp のままで長期的継続の意を表せます

have[has] Vpp =長期的継続
ずっとVしている(現在も継続中)
ずっとVしていた(終了直後)
ずっとVしてきた


14. My father has [My father's] used this car for 10 years.
15. I have [I've] studied English for 5 years.
16. My big sister has [My big sister's] played the piano since she was 3 years old.
17. He has [He's] worked for the same bank for a long time.
18. How long has your big sister played the piano?
18. Since she was 3 years old.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14. 私の父は10年間ずっとこの車を使っている[使ってきた][使っていた]。
15. 私は5年間ずっと英語を勉強している[勉強してきた]。
16. 私の姉は3歳の時からずっとピアノを弾いている。
17. 彼は長い間ずっと同じ銀行に勤めている[勤めてきた]。
18. あなたのお姉さんはどれくらいの間[いつから]ピアノを弾いているのですか。
18. 3歳からです。

14. は、廃車にした直後なら、「ずっと使っていた」という訳になります。
決して「過去」ではありませんから、念のため。


動作動詞の場合

当たり前のことですが、元の動詞が継続の意味を持つ動詞でなければ当然継続できません。
例えば、eat (食べる)は「動作を表す動詞」ですから、
He has eaten it.
は、「それを食(べてしまっ)た=完了・結果」か「それを食べたことがある=経験」のどちらかの意味になります
そういう場合は、一旦進行形にして、
He is eating it. (彼はそれを食べている。)
ishas been にすると、
He has [He's] been eating it for an hour.
(彼は1時間ずっとそれを食べている[食べ続けている]。)
というように、短期的継続を表すことができます。

have[has] been Ving =短期的継続
ずっとVしている(現在も継続中)
ずっとVしていた(終了直後)


19. Ken has [Ken's] been eating dinner since 6 o'clock.
20. I have [I've] been studying since this morning. I'm tired.
21. My little brother has [My little brother's] been sleeping for 20 hours.
22. How long have you been waiting here?
22. For over 3 hours.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19. ケンは6時からずっと夕食を食べ(続け)ている[食べていた]。
20. 私は今朝からずっと勉強し(続け)ています[していました]。疲れました。
21. 私の弟は20時間ずっと眠り続けている[眠っている][眠っていた]。
22. 君はどれくらいの間[いつから]ここで待っている[いた]のですか。
22. 3時間以上です。


ここで終われば解説がすっきりしていて楽なのですが、
現在完了進行形=have[has] been Ving は、短期だけでなく長期的継続にも使えるのです。
おまけに口語英語では、進行形にできない状態動詞までも強引に 現在完了進行形=have[has] been Ving にしてしまう傾向があります


have[has] been Ving による have[has] Vpp の領域侵犯

進行形にできる=動作動詞だが、習慣的に継続もできる動詞の場合

問答無用で(?)で100%言い変え可能です
上記の 14. ~ 18. の例文は次のように言ってもほぼ同じ意味です
特に口語英語では、現在完了進行形の方が好まれます

14. My father has [My father's] been using this car for 10 years.
15. I have [I've] been studying English for 5 years.
16. My big sister has [My big sister's] been playing the piano since she was 3 years old.
17. He has [He's] been working for the same bank for a long time.
18. How long has your big sister been playing the piano?
18. Since she was 3 years old.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14. 私の父は10年間ずっとこの車を使っている[使ってきた][使っていた]。
15. 私は5年間ずっと英語を勉強している[勉強してきた]。
16. 私の姉は3歳の時からずっとピアノを弾いている。
17. 彼は長い間ずっと同じ銀行に勤めている[勤めてきた]。
18. あなたのお姉さんはどれくらいの間[いつから]ピアノを弾いているのですか。
18. 3歳からです。

参考書によっては、意味を差別化している書もありますが、ほぼ同じ意味だと言っても差し支えありません
学校英語でも十分通用します
これを「進行形だから一時的・短期的継続しかダメだ!」と主張する教師がいたら、生きた化石だと思って構いません。(^.^)

長期的継続
I have studied English for six years.
=I have been studying English for six years.

私は6年間ずっと英語を勉強している[勉強してきた][勉強していた]。

短期的継続
I have been studying English for six hours.
私は6時間ずっと英語を勉強している[していた]。

進行形にできない状態動詞の場合

口語英語では「進行形にできない状態動詞」も強引に「現在完了進行形」にしてしまう傾向性があります
歌の題名とか歌詞を見るとその傾向性がよくわかります。
試しに Google"I've been loving you"と入れて検索してみましょう。
実際に使われているのがよくわかります。
問題は、動詞によって、認容度が違うことです。
例えば、livewant は認容度が高いのに、know は認容度が低いです。
地域・年齢によっても認容度が違います。
学校英語でも英作で使えばバツが付くでしょうね。

いつもの方針
話す時は、進行形にできない動詞でも have[has] been Ving を使ってもよい。
書く時は、進行形にできない動詞は have[has] Vpp で書く。


一応、8. ~ 13. の例文を書き換えしておきますが、話す時以外は避けた方が無難でしょう。
(have been livinghave been wanting は、weblio英辞郎にたくさん例文が載っているので、容認度は相当高いと思うのですが・・・)

08. I have [I've] been knowing Ken for 10 years.
09. I have [I've] been loving you since I first met you.
10. Ken has [ken's] been beloging to the tennis club for 2 years.
11. Ken has [ken's] been living in Canada since he was a child.
12. I have [I've] always been wanting a car like this.
13. How long have you been knowing Ken?
13. I've been knowing him for 10 years.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08. 私は10年間[10年前から]ケンと知り合いです。
09. 私は初めて君に会った時からずっと君を愛している[愛してきた]。
10. ケンはそのテニスクラブに2年間所属している[してきた]。
11. ケンは子供のころからずっとカナダに住んでいる。
12. 私は(前から)ずっとこんな車が欲しいと思っているんです[欲しかったんです]。
13. あなたはどれくらいの間[いつから]ケンと知り合いなのですか。
13. 10年間[10年前から]です。


動作動詞の否定の継続

have[has] not V for ~ [since ~] 長期的・短期的継続
~の間[~以来]ずっとVしていない(今もしていない)
~の間[~以来]ずっとVしていなかった(今したばかり)


動作を表す動詞でも「否定状態の継続」は、現在完了進行形を使いません
一定期間の間Vしていない[いなかった]」だから、「継続」というよりは「完了・結果・経験」に分類したほういいのでしょうが、sincefor を使っているので、便宜的に「継続」に入れておきます

23. I have not [haven't] seen my parents for over 10 years.
24. I have not [haven't] eaten sukiyaki since I came back to America.
25. Ken has not [hasn't] met Junko this week.
26. You have not [haven't] practiced the piano lately.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23. 私は10年以上ずっと両親に会っていない[いなかった]。
24. 私はアメリカに帰ってきて以来ずっとすき焼きを食べていない[いなかった]。
25. ケンは今週はずっと順子と会っていない[いなかった]。
26. 君は最近ピアノを練習していない[いなかった]。


長い解説になってしまいました。
ちょっと頭が混乱してきたのではありませんか。

次回に簡単な暗記用のまとめを作りますから、今回は何度も読んで理解に努めましょう。


次回-現在完了 その5(継続の暗記用まとめ)



2015/02/02 12:10 [edit]

category: 中学英語・ちょっと復習

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top