中学英語・ちょっと復習-現在完了 その1 (序文)

have[has] +Vpp(過去分詞) を「現在完了」と言います。

Vpp(過去分詞)は次の2つの意味を持っています。

受け身[受動]Vされ(てい)る、Vされ(てい)た
完了Vし(てしまっ)た

今回のVpp完了で、

have[has] +VppVし(てしまっ)た[=完了した]状態を現在持っている

という意味になります。

過去に完了した状態を今現在持っているということですから、あくまで現在が中心です。

具体的には、次の3つに分類することができます。

1. (現時点での)完了・結果
2. (過去から現在までの)経験
3. (過去から現在までの)継続

もっとも、この分類は絶対的なものではなく、どれに属しているかあいまいなものあります。

では次回から一つ一つ丁寧に解説していきます。
かなり大量の例文になると思いますが、がんばって覚えてください。

[目次]

その1 (序文)

その2 (完了・結果)

その3 (経験)

その4 (継続)

その5 (継続の暗記用まとめ)

その6 (have been to ~ / have gone to ~)

その7 (受け身[受動態]の現在完了)

その8 (判別が紛らわしい現在完了)



次回-現在完了 その2 (完了及びその結果)


2015/01/23 10:28 [edit]

category: 中学英語・ちょっと復習

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top