中学英語・ちょっと復習-疑問詞 to V

中学英語・ちょっと復習-to V (to不定詞) の用法 全9回




中学レベルでは簡単のものだけ学習します。
詳しくは「高校英語・基礎」で後に解説します。
とりあえず、次のまとめを覚えてください。

what
who
where + to V
when
how


何を
誰を[に]
どこで[に][へ]  Vすべきか[Vしたらいいか]
いつ
どうやって


「Vするか」ではなくて「Vすべきか[Vしたらいいか]」という意味なので要注意!

how to VVのし方」「Ⅴする方法」とよく意訳します

1. I didn't know what to do.
2. I don't know who to ask.
3. Tell me where to put this box.
4. Ken didn't know when to start.
5. Ken showed me how to eat soba.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 私は何をすべきか[どうしたらいいか]わからなかった。
2. 私は誰に頼むべきか「尋ねるべきか]わからない。
3. この箱をどこに置いたらいいか教えて。
4. ケンはいつ出発したらいいか[いつ始めたらいいか]わからなかった。
5. ケンは私にどうやって蕎麦(そば)を食べたらいいか[蕎麦の食べ方]を見せてくれた。

上の日本語を英語に戻して、中学英語の復習は終了です。

最後に、くどいですが、「Vするか」ではなくて「Vすべきか[Vしたらいいか]」という意味なので要注意!


疑問詞 to V高校英語・基礎で詳しく解説しています。


次回-to V (to不定詞) を使った動詞の文型

to 不定詞 [to V] の用法 (中・上級向け)-総合目次


2014/11/19 07:25 [edit]

category: 中学英語・ちょっと復習

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top