FC2ブログ

if を使った未来を表す文の練習-その1 (If + S + 現在形-説明)

if を使った文 - 導入 - 目次



まず、次の会話文を見てみましょう。

A : Will Ken come to the meeting tomorrow?
A : ケンは明日の会議に来るでしょうか?
B : I'm not sure. Maybe he will. Maybe he won't.
B : わからない。来るかもしれないし、来ないかもしれないし。
A : Well, if he comes, can you tell him to give me a call?
A : じゃあ、もし彼が来たら、私に電話するように言ってくれますか?
A : I'm not sure. : 私は確信がない。 → よくわからない。
A : maybe [イビ] : 多分 (… かもしれない)
A : give 人 a call = give 人 a (tele)phone call : 人に電話する



もう1つ会話文を見てください。

A : Will Ken come to the meeting tomorrow?
A : ケンは明日の会議に来るでしょうか?
B : He probably will.. He said he was coming.
B : おそらく来ると思うよ。来ると言ってたから。
A : Good!If he comes, can you tell him to give me a call?
A : よかった!もし彼が来たら、私に電話するように言ってくれますか?
A : probably [バブリ] : おそらく、十中八九[じっちゅうはっく]
A : He said he was coming. : 進行形で 「確定した近未来」 を表現できる。



「ケンが来る・来ない」 は、未来の話なのに、「もし彼が来たら」「来たら」現在形comes になっていますね。

前者の会話「彼が来る」 確率5割くらいで、後者の会話では約8~9割といったところでしょうか?

「もし~すれば[したら]」「もし~なら[だったら]」「~する」 確率が高い場合、具体的に言えば、確率およそ5割以上の場合、「現在形」 を使って仮定します。



わかりやすいように公式を作ると、

If + S + V[現在形]、 未来志向の文
(条件節)       (主節 = 帰結節)

未来志向の文
  
S + V[現在形]
S + will / can / may / 等 + V[原形]
命令文
依頼文
勧誘文
など

(確率およそ5割以上で)
(条件節) もし S が V すれば / したら / なら / だったら
(主節 = 帰結節) S は V する、V するだろう、できる、かもしれない、してもよい、等Vしなさい / Vしてくれませんか / V しませんか[しましょう]など

主節 = 帰結節 には would / could / might使えますが、練習の順番の都合で後回しにします

もちろん、主節 = 帰結節先行させて、後に 条件節置くこともできます。



今から、この公式に従って、文を作る練習をしますが、実はこの 「未来を仮定する条件節」 は、すでに中学2年生で学習済みなのをご存知でしたか?

次の英文は、現在中学2年生が使っている英語の教科書 (NEW CROWN) の Lesson 2英文です。

If it's clear, let's play baseball.
もし晴れたら、野球をしましょう。
If it rains, let's go to a movie.
もし雨が降ったら、映画を見に行きましょう。

これらの文は、未来のことを話していますが、現在形israins を使って未来のことを仮定していますね。。

中学2年生この時点では、まだ willbe going to学習していないので、自然と現在形で未来のことを仮定できるようになる、という仕組みになっています。

改訂前旧版教科書では、will を学習した後に、次の英文が載せられていました。

If it's clear, we will play softball.
もし晴れたら、ソフトボールをしましょう。
If it rains, we will play table tennis in the gym.
もし雨が降ったら、体育館で卓球をしましょう。
We will VLet's V
gym [] = gymnasium [ジムイジアム] : 体育館

明らかに、現在の教科書のほうが巧妙(?)にできています(^-^)



前置きが長くなりました。 m(__)m

練習次回にします。



次回-if を使った未来を表す文の練習-その2 (If + S + 現在形-練習)

if を使った文 - 導入 - 目次



2018/06/02 16:37 [edit]

category: 高校英語・基礎

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top