to 不定詞 [to + V] の表す時 (中・上級者向け) -その3

to 不定詞 [to + V] の用法-総合目次

前々回から、全用法to 不定詞 [to + V] の表す点検しています。

少し時間がかかりそうですが、復習のつもりで気長にお付き合いください。 (^-^)

体調を崩して、この1週間、暇さえあれば寝ていました。
仕事は簡単には休めないのでつらいです。( ノД`)
そういう訳で、ブログの更新を怠っていました。m(__)m m(__)m




[be 形容詞 to V の文型(慣用表現)]

to 不定詞 [to V] の用法-be 形容詞 to V の文型(慣用表現) その1

to 不定詞 [to V] の用法-be 形容詞 to V の文型(慣用表現) その2

上記のリンクで紹介した be 形容詞 to V文型「時」 を、復習も兼ねて総点検してみましょう。



be able to V [イブル]
Vすることができる
I was able to pass the exam.
私はその試験に合格することができた。

be unable to V [イブル]
Vすることができない
I was unable to pass the exam.
私はその試験に合格することができなかった。

be「時」同時 を表していると考えられます。



be likely to V [イクリー]
Vする可能性が高い
Ken is likely to win.
= It is likely that Ken will win.
ケンは勝つ可能性が高い。
→ ケンは勝ちそうだ。
→ おそらくケンは勝つだろう。

be unlikely to V [アンイクリー]
Vする可能性が低い
Ken is unlikely to win.
= It is unlikely that Ken will win.
ケンは勝つ可能性が低い。
→ ケンは勝ちそうにない。
→ おそらくケンは勝たないだろう。

通例be「時」 より 未来 を表します。

しかし、必ず 「未来志向」 という訳ではなく時々 同時」 「完了」 「過去 を表していることもあるので注意が必要です。

詳しくは、次のページ参考にしてください。

It is likely that S + V と S is likely to V



be sure to V [シュ]
きっと[必ず]Vする
be certain to V [ートゥン]
きっと[必ず]Vする
be bound to V [ウンド]
きっと[必ず]Vする

Ken is sure[certain][bound] to win.
ケンはきっと[必ず]勝つ。

これらは基本的未来志向」 です。

しかし likely / unlikely同じように、これらも時々 同時」 「完了」 「過去 を表していることがありますから、上級者は注意しましょう

Ken is sure[certain][bound] to come here every day.
ケンはきっと毎日ここに来ているに違いない。(現在の習慣)
Ken is sure[certain][bound] to have already come.
ケンはきっともう来ているに違いない。(完了)
Ken is sure[certain][bound] to have come here yesterday.
ケンはきっと昨日ここに来たに違いない。(過去)

「完了」 「過去」「時」 は、to have Vpp[過去分詞] で表します。

次のページも参考にしてください。

It is certain that S + V と S is certain to V



be willing to V [ウィリング]
Vするのは厭[いと]わないVしても構[かま]わない (← Vする意思がある)
If you accompany me, I'm willing to go.
accompany 人 [ンパニ] : 人に同伴[同行]する、人と一緒に行く
もしあなたが同行してくれるのであれば、行っても構わないですよ。

be unwilling to V [アンウィリング]
Vするのをいやに思う、Vするのは気が進まない (← Vする意思がない)
I was unwilling to go, but I had to (go).
私は行くのは気が進まなかったがそうせざるを得なかった。

be reluctant to V [クタント]
Vするのをいやに思うVするのは気が進まない
I was reluctant to go, but I had to (go).
私は行くのは気が進まなかったがそうせざるを得なかった。

これらは明らかに 未来志向」 です。



be eager to V [ーガー:]
Vすることを熱望しているしきりにVしたがっている
He was eager to see her.
彼はしきりに彼女に会いたがっていた。

be anxious to V [ンクシャス]
Vすることを切望しているしきりにVしたがっている
He was anxious to see her.
彼はしきりに彼女に会いたがっていた。

これらも明らかに 未来志向」 です。



be ready to V
(= be prepared to V [プリアド])
Vする準備[用意]ができている
いつでもVできる[する]
喜んでVする
まさにVしようとしている
すぐVする
Vする覚悟ができている

例文は、下記のリンクを参考にkしてください。

be ready to V

これも 未来志向」 ですね。



be apt to V [プト]
VしがちであるVしやすいVする傾向性がある
He is apt to forget people's names.
彼は人の名前を忘れがちだ。

be liable to V [イアブル]
VしがちであるVしやすいVする傾向性がある
He is liable to get angry.
彼は怒りやすい[→ 怒りっぽい]。
(通例、望ましくないことに用いる)

これらは、主語の傾向性を表しています

「Vする傾向性があるから、Vするかもしれない」 と考えれば、未来 だと解釈できますし、「Vする傾向性を持っている」 と考えれば、同時 とも解釈できます。



will [would] be glad to V
will [would] be happy to V
will [would] be pleased to V [ーズド]
will [would] be delighted to V [ディイティド]
喜んでVする
I'll [I'd] be glad[happy][pleased][delighted] to help you with your homework.
喜んで君の宿題を手伝ってあげましょう。

文全体「時」「未来」 ですけど、「Vすると、それが原因で気分がうれしくなりそうだから、Vする」 と解釈できますから、「ほぼ同時 です。



be free to V
自由にVできる自由にVしてよい
You are free to use my bike.
あなたは自由に私の自転車を使ってもよい。
→ どうぞご自由に私の自転車をお使いください。

これは明らかに 未来 です。



be afraid to V [アフイド]
(未来に)Vするのが怖い
怖くてVできない[したくない]
I am afraid to speak to him.
私は彼に話しかけるのが怖い
→ 私は怖くて彼に話しかけることができない。

be ashamed to V [シェイムド]
(未来に)Vするのが恥ずかしい
恥ずかしくてVできない[したくない]
I am ashamed to speak to him.
私は彼に話しかけるのが恥ずかしい。
→ 私は恥ずかしくて彼に話しかけることができない。

これらも明らかに 未来 です。



be quick to V
Vするのが早い
すぐVする
He is quick to understand.
彼は理解するのが早い。
He was quick to answer my questions.
彼はすぐに私の質問に答えてくれた。

be slow to V
Vするのが遅い
なかなかVしない
He is slow to understand.
彼は理解するのが遅い。
He was slow to answer my questions.
彼はなかなか私の質問に答えてくれなかった。

これは 同時 ですね。




be fortunate to V
be lucky to V
Vするとは[Vして]運がよい[幸運だ]
運よく[幸運にも]Vする
I was fortunate[lucky] to pass the exam.
その試験に受かるとは[受かって]私は運が良かった[幸運だった]。
私は運よく[幸運にも]その試験に合格した。

be unfortunate to V
be unlucky to V
Vするとは運が悪い[不運だ]
運悪く[不運にも]Vする
I was unfortunate[unlucky] to fail the exam.
その試験に落ちるとは私は運が悪かった[不運だった]。
私は運悪く[不運にも]その試験に落ちた

これは 同時 です。



次回- to 不定詞 [to + V] の表す時 (中・上級者向け) -その4


to 不定詞 [to + V] の用法-総合目次

2017/03/15 11:21 [edit]

category: 高校英語・基礎

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top