中学英語・ちょっと復習-will と be going to の違い

中学生向けの問題集が will = be going to の書き換え問題を大量に載せているせいか、意味が全く同じだと思い込んでいる人が多いのではないでしょうか?
どちらを使ってもほとんど差が無い場合もありますが、基本的に次のような違いがあります。。

will V

古い英語では「Vすることを願う」という意味だったらしいです。

1. 今決めた意思Vしよう(と思う)Vする(つもりだ)
2. 単なる推量--(きっと)Vするだろう
Vする

be going to V

Vする方向に向かっている」というイメージ。

1. 前もって決めていた意思VするつもりだVする予定だ
2. 根拠のある推量-----
(今にも) Vしそうだ


まず意思の方ですが、 will何かある情報を得て、それに対して反応して、未来にこうしようと今決断した時に使います。
それに対して be going to の方は、前もって決めてあった計画とか予定を言う時に使います。
例えば、「お母さん、ミルクもうないよ」と子供が言ったのにお母さんが答えて、「後で買い物に行くつもりだから大丈夫」と言いたい時は be going to を使い、「え、本当?じゃあ、後で買い物に行ってくるわ」と言いたい場合は will を使います。

推量の方は、 be going to の方が will よりも緊迫している感じがします。
例えば、真黒な積乱雲が向こうに見えたらもうすぐ雨が降りそうですから、be going to を使って「雨が降りそう」と言います。単に「明日は雨だろう」くらいなら will で十分です。

ただし、英語を話す時は考える時間などないので、間違いを恐れずどちらでもいいから思い切って使いましょう
現に、ネイティブの人でさえ、かなり使い分けが怪しいのですから。

では、例文をいくつか挙げておきます。

1. Mom, there's no milk in the fridge. / That's OK. I'm going to go shopping later..
2. Mom, there's no milk in the fridge. / Oh, dear. I'll go shopping later.
2. fridge フジ : 冷蔵庫
3. (The phone is ringing)  I'll get it
4. If you go, then I'll go, too.
5. I think it will rain tomorrow.
6. It's getting dark. It's going to rain.
7. My son will be ten tomorrow.
8. Mike is going to give a speech at the party.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. お母さん、冷蔵庫に牛乳無いわよ。 / 大丈夫。後で買い物に行くつもり(予定)だから。
2. お母さん、冷蔵庫に牛乳無いわよ。  / まあ、大変。後で買い物に行って来るわ。
3. (電話が鳴っている) 私が出ます。
4. 君が行くなら、(それなら)私も行こう。
5, 明日は雨が降る(だろう)と思うよ。
6. 暗くなってきた。雨が降りそう。
7. 私の息子は明日10歳になります。(← 10歳になるだろう)
8. マイクはパーティーでスピーチをする予定です。

1. 前もって決めていた意思
2. 今決めた意思
3. 今決めた意思
4. 今決めた意思
5. 単なる推量
6. 根拠のある推量
7. 単なる推量
8. 前もって決めていた意思


例文を暗記しましょう。


お疲れ様 m(__)m


次は「(4種類の)未来表現」に進んでください。


2014/10/26 06:40 [edit]

category: 中学英語・ちょっと復習

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top