Wed.

wherever の用法  


wherever の用法

wherever は、文法の参考書では「疑問副詞」及び「複合関係副詞」辞書では「(疑問)副詞」及び「接続詞」ということになっています。

ここでは、「~詞」とい用語にとらわれないで、順を追ってわかりやすく説明していきます。



whenever の場合と同様に、

whenever の用法を復習する

whereever が付くと、元の where の意味を強調します。

例えば、

Where should I sit?
どこに座ればいいのでしょうか。

whereever を付けて、wherever [where ever] にすると、

Wherever[Where ever] should I sit?
一体どこに座ればいいのでしょうか。

となり、
疑問詞 where の後に on earthin the world を置いて強調するのと同じような効果があります。

Wherever[Where ever] …
= Where on earth[in the world] …
一体どこに[へ][で] …

1. Wherever[Where ever] should I sit.
1. = Where on earth[in the world] should I sit?
1. 一体どこに座ればいいのでしょうか。



Where should I sit?
どこに座ればいいのでしょうか。

の質問に、

Wherever you like.
どこでもお好きな所にどうぞ。

又は簡単に、

Wherever.
どこでもどうぞ。

と答えることができます。

2. Where should I sit?
2. Wherever (you like).
2. どこに座ればいいのでしょうか。
2. どこでもお好きな所にどうぞ。

ちなみに、疑問詞の場合のように、 whereever は分かれることはありません
必ず wherever なります。

この「どこでも」と言う意味が wherever のイメージです。

wherever のイメージどこでも

この wherever you like完全な文に組み込むと、

3. You can sit wherever you like.
3. どこでもお好きな所に座って結構です。

という風になります。

wherever S + V は、辞書では「接続詞」ということになっていますが、

(at /to) any place (where) S + V
(at /to) any place (that) S + V
SがVするどんな所に[へ][で]も
→ どこでもSがVする所で[へ][に]

同じ意味・用法になります。

これは実際には通例、前置詞の at / to と、関係副詞の where または代用の that が省略されるので、

any place S + V
SがVするどんな所に[へ][で]も
→ どこでもSがVする所で[へ][に]

any placeanyplace ともつづることができ、さらに anywhere とも言えるので、

すべてまとめると、

wherever S + V
= any place S + V
= anyplace S + V
= anywhere S + V
SがVするどんな所に[へ][で]も
どこでもSがVする所で[へ][に]

3. You can sit wherever you like.
3. = You can sit any place[anyplace] you like.
3. = You can sit anywhere you like.
3. どこでもお好きな所に座って結構です。

類例をもう一つ挙げます。

4. My little brother follows me wherever I go.
4. = My little brother follows me any place[anyplace] I go.
4. = My little brother follows me anywhere I go.
4. 私の弟は私が行くところはどこにでもついて来る。



any place / anyplace / anywhere の類似表現に

every place / everyplace / everywhere という表現があります。

any ~「どんな~も、どの~も、いかなる~も」every ~「すべての~、毎~、どの~も」で、微妙に違いますが、ほぼ同じような意味になります。

wherever S + V
= every place S + V
= everyplace S + V
= everywhere S + V
SがVするすべての所に[へ][で]
SがVする所はどこに[へ][で]でも

例文を挙げておきます。

5. These days, wherever you go, you meet Japanese people.
5. = These days, you meet Japanese people wherever you go.
5. = These days, every place[everyplace] you go, you meet Japanese people.
5. = These days, you meet Japanese people every place[everyplace] you go.
5. = These days, everywhere you go, you meet Japanese people.
5. = These days, you meet Japanese people everywhere you go.
5. 最近は、行く全ての所で日本人に会う。
最近は、行く所はどこでも日本人に会う。
最近は、どこに行っても日本人に会う。

ご覧のように、この場合は前後の文を入れ替えして、wherever / every place[everyplace] / everywhere 以下を前置することもできます

《補講》

3. の例文の anyevery に換えるとどうなるでしょうか?
残念ながら、この場合はかなり認容度が低い英語になってしまいます。
まして、前置は全く不可になります。

(?) You can sit everywhere[everyplace]you like.
(?) 好きな全ての場所に座って結構です。

でも、4. の例文は、anyevery に換えても伝わる意味はほぼ同じで前置も可能です。

(○) My little brother follows me everywhere[everyplace] I go.
(○) = Everywhere[Everyplace] I go, my little brother follows me.
(○) 私が行く全ての所へ弟は付いてくる。
(○) 私が行く所はどこへでも弟は付いてくる。

もちろん wherever でも前置可能です。

(○) Wherever I go, my little brother follows me.



wherever S + V には、 (たとえ)どこに[へ][で]SがVしても という 「譲歩」 の意味もあります。

6. Wherever you go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed wherever you go.
6. (たとえ)どこに行っても君は歓迎されるでしょう。

文語では wherever S + may V のように、may が入っていることもあります。

6. Wherever you may go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed wherever you may go.
6. (たとえ)どこに行っても君は歓迎されるでしょう。

口語英語では、wherever S + (may) V の代わりに、 no matter where S + V がよく使われます。
口語英語ですから、当然 may は不要です。

6. No matter where you go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed no matter where you go.
6. (たとえ)どこに行っても君は歓迎されるでしょう。

no matter「問題ではない」という意味で、「君がどこに行くかは問題ではない、あなたは歓迎されるだろう」が直訳になります。

まとめると、

wherever S + (may) V
= no matter where S + V
(たとえ)どこで[へ][に]SがVしても

6. Wherever you (may) go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed wherever you (may) go.
6. = No matter where you go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed no matter where you go.
6. (たとえ)どこに行っても君は歓迎されるでしょう。

もう1例挙げておきます。


7. Wherever you are [may be], remember I love you..
7. = Remember I love you wherever you are [may be].
7. = No matter where you are, remember I love you.
7. = Remember I love you no matter where you are.
7. (たとえ)どこにいても私があなたを愛していることを覚えおいてください。



では例文をまとめます。
覚えてしまいましょう

1. 一体どこに座ればいいのでしょうか。
2. どこに座ればいいのでしょうか。
2. どこでもお好きな所にどうぞ。
3. どこでもお好きな所に座って結構です。
4. 私の弟は私が行くところはどこにでもついて来る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. Wherever[Where ever] should I sit?
1. = Where on earth[in the world] should I sit?
2. Where should I sit?
2. Wherever (you like).
3. You can sit wherever you like.
3. = You can sit any place[anyplace] you like.
3. = You can sit anywhere you like.
4. My little brother follows me wherever I go.
4. = My little brother follows me any place[anyplace] I go.
4. = My little brother follows me anywhere I go.


5. 最近は、行く全ての所で日本人に会う。
→ 最近は、行く所はどこでも日本人に会う。
→ 最近は、どこに行っても日本人に会う。
6. (たとえ)どこに行っても君は歓迎されるでしょう。
7. (たとえ)どこにいても私があなたを愛していることを覚えおいてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5. These days, wherever you go, you meet Japanese people.
5. = These days, you meet Japanese people wherever you go.
5. = These days, every place[everyplace] you go, you meet Japanese people.
5. = These days, you meet Japanese people every place[everyplace] you go.
5. = These days, everywhere you go, you meet Japanese people.
5. = These days, you meet Japanese people everywhere you go.
6. Wherever you (may) go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed wherever you (may) go.
6. = No matter where you go, you'll be welcomed.
6. = You'll be welcomed no matter where you go.
7. Wherever you are [may be], remember I love you..
7. = Remember I love you wherever you are [may be].
7. = No matter where you are, remember I love you.
7. = Remember I love you no matter where you are.


お疲れ様でした。 (^-^)

少し詳しく説明しすぎて入門・初級者にはわかりにくい解説になってしまいました。
次回に wheneverwherever復習も兼ねて簡単にまとめ直してみます


複合関係詞-初めに(序文) + 目次

次回-whenever と wherever のまとめ


2015/12/16 12:45 [edit]

category: 高校英語・基礎

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top