アメリカ口語教本-中級-和訳-Lesson 19-Section 3. Notes on Conversational Style


※ 先に「学習の順番」を読んで来てください。

※ テキスト(教本)を購入してから解説を参考にしてください。

アメリカ口語教本-中級用最新改訂版(CD付き)

Spoken American English _ Intermediate Course
アメリカ口語教本 _ 中級コース

Lesson 19


Living In The Countryside (田舎暮らし)

Section 3. Notes on Conversational Style


1. I'm sorry is used when apologizing.

I'm sorry は、謝罪する時に使われる。

a. I'm sorry to have kept you waiting.
a. お待たせしてすみません。

b. I'm sorry that I can't go with you.
b. 君と一緒に行けなくてごめんなさい。

c. I'm sorry that Jimmy was so rude.
c. ジミーがとても無作法だったことを謝ります。

I'm sorry to say is ordinarily not used for apologizing. It is used to inform someone of bad news.

inform 人 of ~ : 人に~を知らせる
I'm sorry to say (~と言うのが残念です) は通例謝罪には使われない。誰かに悪いニュースを知らせるために使われる。

a. I'm sorry to say that your daughter will have to spend about a month in the hospital.
a. あなたの娘さんが病院で約1ヶ月過ごさなければいけないと言うのは残念です。
→ 残念ながらあなたの娘さんは約1ヶ月入院が必要でしょう。
b. I'm sorry to say that your dog died.
b. あなたの犬が死んだと言うのは残念です。
→ お気の毒ですがあなたの犬は死にました。


2. That's all right is a frequent response to an apology.

That's all right は謝罪に対するよくある返答である。

a. I'm sorry I haven't got your money. / That's all right.
a. haven't got = don't have
a. 君のお金を持っていなくて[→ お金を返せなくて]すみません。 / いいですよ。

b. I'm sorry, but I broke you mirror. / That's all right.
b. すみませんが、あなたの鏡を割ってしまいました。 / いいですよ。


3. That's right frequently means ah! so ka!

That's right はしばしば「あ、そうか!」を意味する。

a. I won't be here tomorrow. / That's right. you're going to New York, aren't you?
a. 私は明日はここには来ません。 / あ、そうか!君はニューヨークに行くんだったね。

b. I'm sorry but I don't have a radio I can lend you. / Oh, that's right. You sold your radio, didn't you?
b. すみませんが、君に貸してあげれるラジオは持っていません。 / あ、そうだったね!ラジオは売っちゃたんだったね。


4. You've got a good point (there) is often used to express agreement.

You've got a good point (there) は同意を表すのによく使われる。
You've got a good point there = You have a good point there.
[直訳] 君は(文脈の)そこで良い点を持っている → 君は(文脈の)その点で要点[核心]をついている。
[意訳] なるほど君の言うことにも一理あるね。 / 君の言うことももっともだ。 / いいところをついているね。

a. I don't think we should go on the picnic. It looks like rain. / You've got a good point there. Let's wait till tomorrow.
a. It looks like[前置詞] rain[名詞]. = It looks like[接続詞] it's going to rain[動詞].
a. ピクニックには行かない方がいいと思う。雨になりそうだから。 / 君の言うことももっともです。明日まで待ちましょう。
行く予定のピクニックだったから、定冠詞the を付けて go on the picnic にする。

b. Sure the first-class trains are more expensive. But at least you can always get a seat. / You've got a good point there. Maybe we'd better get first-class tickets.
b. sure : [副] 確かに
b. 'd better V = had better V : Vしたほうがいい、Vすべきだ
b. 確かにファーストクラスの列車のほうが値段が高いです。でも少なくとも必ず席を取ることができます。 / 君の言うことにも一理ありますね。ファーストクラスの切符を買ったほうがいいかもしれません。


次回-Lesson 19-Section 2. Application Dialogue


2015/10/27 16:22 [edit]

category: アメリカ口語教本-中級

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top