高校英語・基礎-動詞の文型-完全自動詞・不完全自動詞・完全他動詞の判別 その2

前回に引き続いて、動詞の判定の練習をします。
例文を列挙しますから、辞書を引いて自分で意味を考えてみましょう

weblio を開く

01. a. Jim ran to the station.
01. b. My father runs three hotels.
01. c. Money will run short soon.
01. c. short : [形] 不足した

02. a. I remained at home yesterday.
02. b. They remained friends for many years.
02. c. The windows remained open all day.
02. c. open : [形] 開いている(開くという意味の動詞ではない)

03. a. My hair grows very fast.
03. b. We grow tomatoes in our garden.
03. c. The sound grew louder and louder.
03. c. loud : (音が)うるさい、大きい

04. a. We stayed at a hotel.
04. b. Good-bye. Stay well.
04. b. well : [形] 元気な(上手にという意味の副詞ではない)

05. a. You must go home now.
05. a. この home の品詞は名詞ではない!注意!
05. b. Eggs soon go bad in hot weather.
05. b. weather ウザー : 天気

06. a. The bell sounds at noon.
06. b. Your idea sounds strange.

07. a. The dog smelled my hands.
07. b. The dog smelled terrible.
07. b. terrible : ひどい

08. a. A tall man appeared suddenly.
08. b. That tall man appeared rich.

09. a. Taste this soup. It's delicious.
09. b. This milk tastes sour.
09. b. sour : すっぱい

10. a. She felt my hands.
10. b. Your hands feel cold.
10. c. I feel very cold.

11. a. He fell to the ground suddenly.
11. b. My grandfather fell ill suddenly.
11. b. ill : (体が)悪い、病気の = sick

12. a. Jane looked very happy.
12. b. Jane looked at John happily.
12. c. Jane looked me in the eye.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、一つづつ解説していきましょう。

1.
a. Jim ran to the station.

(副詞相当語句)Mto the station を消去。S+V (+M)-完全自動詞
run : 走る 実戦的には run to ~ : ~まで走って行く
[訳] ジムは駅まで走って行った。

b. My father runs three hotels.

My fatherthree hotelsイコールでないのでS+V+O-完全他動詞
run O : Oを経営する、運営する、管理する
[訳] 私の父はホテルを三つ経営している。

c. Money will run short soon.

soon を消去。
short は「不足している」という意味の形容詞
さらに Money = short なので、S+V+C (+M)-不完全自動詞
run C ; C(の状態)になる 実戦的には run short : 不足する と熟語で覚えておきましょう。
[訳] お金がもうすぐ不足するだろう。

2.
a. I remained at home yesterday.

at homeyesterdayなので消去。
remained だけが残り、S+V (+M)-完全自動詞
remain : 残る、居残る
[訳] 私は昨日家に残った。

b. They remained friends for many years.

for many years を消去。
They = friends なので、S+V+C (+M)-不完全自動詞
remain C : C(の状態)のままである
[訳] 彼らは長年友達のままであった。

c. The windows remained open all day.

all dayなので消去。
open はこの場合「開く」という意味の動詞ではなく「開いている」という意味の形容詞
さらに The windows = open なので、、S+V+C (+M)-不完全自動詞
remain C : C(の状態)のままである
[訳] それらの窓は一日中開いたままだった。


3.
a. My hair grows very fast.

very fastなので消去。
grow しか残らないので、S+V (+M)-完全自動詞
grow : 育つ、成長する、生える
[訳] 私の髪の毛はとても速く伸びる。

b. We grow tomatoes in our garden.

in our gardenで消します。
Wetomatoesイコールではないので、S+V+O (+M)-完全他動詞
grow O : Oを育てる、栽培する
[訳] 私たちは庭でトマトを栽培しています。

c. The sound grew louder and louder.

louder は「(音が)うるさい、大きい」という意味の形容詞 loud比較級
The sound = louder and louder なので、S+V+C-不完全自動詞
grow C : C(の状態)になる
[訳] その音はだんだん大きくなった。

4.
a. We stayed at a hotel.

at a hotelなので消去。
stayed だけが残り、、S+V (+M)-完全自動詞
stay : 泊まる、滞在する、居る 実戦的には stay at [in] ~ : ~に泊まる、滞在する、居る
[訳] 私たちはホテルに泊まった。

b. Good-bye. Stay well.
この well は皆さんよくご存じの「上手に、よく」という意味の副詞ではなく、「元気である」という意味の形容詞です。
get well元気になる」はよく中学校の教科書に載っています。
この文は命令文なので主語は省略されてありません。
でも、動詞+形容詞は必ずS+V+Cなので、不完全自動詞です。
stay C : C(の状態)のままである
[訳] さようなら。元気でね。
Keep well. とも言います。長期の別れ際に便利なので覚えておきましょう。

5,
a. You must go home now.

nowなので消します。
この home名詞ではありません
I went to his home. (私は彼の家へ行った) の home は「」という意味の名詞です。
I went home. (私は家に帰った) の hometo がないので「自宅へ、で」という意味の副詞です。
go home / come home / get home / take O home (Oを家に連れて帰る) の hometo がないのですべて副詞です。
よって、homeなので消去。
go だけが残り、S+V (+M)-完全自動詞
go : 行く 実戦的には go home : (家の外が視点の中心で)家に帰る
[訳] 君はもう家に帰らなければいけない。

b. Eggs soon go bad in hot weather.

in hot weather を消します。
soonですが、この場合は動詞の前なので、動詞の判定には関係ありません。
bad形容詞で、Eggs = bad なので、S+V+C (+M)-不完全自動詞
go C : C(の状態)になる(通例、悪い状態になる)
[訳] 卵は暑い天気ではすぐ悪くなる[腐る]。

6.
a. The bell sounds at noon.

at noonなので消します。
sound だけが残るので、S+V (+M)-完全自動詞
sound : 鳴る、響く、音が出る
[訳] その鐘は正午に鳴ります。

b. Your idea sounds strange.

strange形容詞Your idea = strange なので、S+V+C-不完全自動詞
sound C : Cに聞こえる
[訳] 君の考えは奇妙に聞こえる。

7.
a. The dog smelled my hands.

The dogmy handsイコールではないので、S+V+O-完全他動詞
smell O : Oの匂いをかぐ
[訳] その犬は私の手の匂いをかいだ。

b. The dog smelled terrible.

terrible(ひどい)は形容詞The dog = terrible なので、S+V+C-不完全自動詞
smell C : Cのにおいがする
[訳] その犬はひどい匂いがした。

8.
a. A tall man appeared suddenly.

suddenlyなので消します。
appear だけが残り、S+V (+M)-完全自動詞
appear : 現れる、出現する
[訳] 突然背の高い男が現れた。

b. That tall man appeared rich.

rich形容詞で、That man = rich なので、S+V+C-不完全自動詞
appear C : C(のよう、そう)に見える、思われる
[訳] あの背の高い男は金持ち(のよう)に見える。

9.
a. Taste this soup. It's delicious.

命令文で省略されている youthis soupイコールにはならないので、S+V+O-完全他動詞
taste O : Oを味わう、試食する、食べる
[訳] このスープを食べてごらん。おいしいよ。

b. This milk tastes sour.

sour(すっぱい) は形容詞で、This milk = sour なので、S+V+C-不完全自動詞
taste C : Cの味がする
[訳] このミルクはすっぱい味がする。

10.
a. She felt my hands.

Shemy handsイコールではないので、S+V+O-完全他動詞
feel O : Oを触る、Oに触れる
[訳] 彼女は私の手を触った。

b. Your hands feel cold.

cold形容詞で、Your hands = cold なので、S+V+C-不完全自動詞
feel C : Cな手触りがする、(さわると)Cの感じがする
[訳] あなたの手は冷たく感じる。

c. I feel very cold.

veryで消去。
cold形容詞で、I = cold なので、S+V+C-不完全自動詞
feel C : (人が)Cに感じる
[訳] 私はとても寒く感じる。

11.
a. He fell to the ground suddenly.

to the groundsuddenlyなので消去。
fall だけが残るので、S+V (+M)-完全自動詞
fall : 倒れる、落ちる
[訳] 彼は突然地面に倒れた。

b. My grandfather fell ill suddenly.

suddenlyで消します。
illsick と同じ意味の形容詞で、My grandfather = ill なので、S+V+C (+M)-不完全自動詞
fall C : C(の状態)になる 実用的には fall ill = fall sick : 病気になる、病に倒れる
[訳] 私の祖父は突然病気になった。

12.
a. Jane looked very happy.

veryで消えます。
happy形容詞で、Jane = happy なので、S+V+C-不完全自動詞
look C : C(のよう、そう)に見える
[訳] ジェーンはとても幸せそうに見えた。

b. Jane looked at John happily.

at Johnhappilyで消えます。
look だけが残り、S+V (+M)-完全自動詞
look : 見る 実用的には look at ~ : ~を見る
[訳] ジェーンは嬉しそうにジョンを見た。

c. Jane looked me in the eye.

in the eyeなので消えます。
lookedme の間に前置詞が無くて直結しています。
Jane と me がイコールのわけがないので、melook目的語(O)
よって、S+V+O (+M)-完全他動詞
weblio他動詞の箇所を見ると、
〔+目的語+in+名〕〈人などの〉〔顔・目などを〕じっと見る,熟視する 《★【用法】 名詞の前に the を用いる》.
とあります。
これは、in the eye も含めて熟語で覚えたほうがいいでしょう。
look 人 in the eye : 人の目をじっと見る
[訳] ジェーンは私の目をじっと見た。


このページの例文は重要です。
しっかり暗記しましょう


1. a) ジムは駅まで走って行った。
1. b) 私の父はホテルを三つ経営している。
1. c) 私の父はホテルを三つ経営している。

2. a) 私は昨日家に残った。
2. b) 彼らは長年友達のままであった。
2. c) それらの窓は一日中開いたままだった。

3. a) 私の髪の毛はとても速く伸びる。
3. b) 私たちは庭でトマトを栽培しています。
3. c) その音はだんだん大きくなった。

4. a) 私たちはホテルに泊まった。
4. b) さようなら。元気でね。

5. a) 君はもう家に帰らなければいけない。
5. b) 卵は暑い天気ではすぐ悪くなる[腐る]。

6. a) その鐘は正午に鳴ります。
6. b) 君の考えは奇妙に聞こえる。

7. a) その犬は私の手の匂いをかいだ。
7. b) その犬はひどい匂いがした。

8. a) 突然背の高い男が現れた。
8. b) あの背の高い男は金持ち(のよう)に見える。

9. a) このスープを食べてごらん。おいしいよ。
9. b) このミルクはすっぱい味がする。

10. a) 彼女は私の手を触った。
10. b) あなたの手は冷たく感じる。
10. c) 私はとても寒く感じる。

11. a) 彼は突然地面に倒れた。
11. b) 私の祖父は突然病気になった。

12. a) ジェーンはとても幸せそうに見えた。
12. b) ジェーンは嬉しそうにジョンを見た。
12. c) ジェーンは私の目をじっと見た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01. a. Jim ran to the station.
01. b. My father runs three hotels.
01. c. Money will run short soon.

02. a. I remained at home yesterday.
02. b. They remained friends for many years.
02. c. The windows remained open all day.

03. a. My hair grows very fast.
03. b. We grow tomatoes in our garden.
03. c. The sound grew louder and louder.

04. a. We stayed at a hotel.
04. b. Good-bye. Stay well.

05. a. You must go home now.
05. b. Eggs soon go bad in hot weather.

06. a. The bell sounds at noon.
06. b. Your idea sounds strange.

07. a. The dog smelled my hands.
07. b. The dog smelled terrible.

08. a. A tall man appeared suddenly.
08. b. That tall man appeared rich.

09. a. Taste this soup. It's delicious.
09. b. This milk tastes sour.

10. a. She felt my hands.
10. b. Your hands feel cold.
10. c. I feel very cold.

11. a. He fell to the ground suddenly.
11. b. My grandfather fell ill suddenly.

12. a. Jane looked very happy.
12. b. Jane looked at John happily.
12. c. Jane looked me in the eye.


次回-授与動詞 (SVOO) その1


復習テストはこちら


2014/10/13 18:14 [edit]

category: 動詞の文型

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top