中学英語・ちょっと復習-関係(代名)詞 その3-who (主格) の解説


関係(代名)詞 その1-学習目的 を復習して来る。

関係(代名)詞 その2-疑問代名詞 who の復習 を復習して来る



では、本題の関係代名詞の解説に入りましょう

例えば、the girl (その女の子)どんな女の子か修飾(説明)したいとします。

the girl の後に間接疑問文=疑問詞節 1.who loves Ken を付けます

the girl who loves Ken

もうこれだけで「ケンを愛している女の子」という意味の英語になります。

思考の流れは次のようになります。

その女の子 → その女の子[彼女]は誰? → 彼女はケンを愛している ⇒ ケンを愛している女の子

同様に、the girl の後に間接疑問文=疑問詞節 2.who broke the vase を付けると、

the girl who broke the vase (その花瓶を割った女の子)

その女の子 →彼女は誰? → 彼女がその花瓶を割った ⇒ その花瓶を割った女の子

となります。

who先に置かれた the girl を受ける代名詞 she の役目と、その後の loves Kenbroke the vase関係させるいわば「接着剤」の役目両方を果たしています。

the girl のような、先に置かれる修飾される語句先行詞と呼びます。

who代名詞の役目と後の修飾部分を関係させる接着剤の役目を果たしているので、関係代名詞と呼びます。

先行詞という文法用語はこれから何十回と使いますから、ここで覚えておいて下さい。

まとめると、

人(先行詞) who V…Vする人(先行詞)

who は主格の代名詞の heshethey の役目後の V… を関係させる[接着する]役目を果たしているので、
主格の関係代名詞と呼びます。
合わせて覚えておきましょう。



ところで、
the girl who loves Ken (ケンを愛している女の子)
「大きな名詞」で、まだ文にはなっていません
This is the girl who loves Ken. (これがケンを愛している女の子です。)
とか、
The girl who loves Ken is Junko. (ケンを愛している女の子はジュンコです。)
のようにすれば文になります

同様に、
the girl who broke the vase (その花瓶を割った女の子)
も単なる大きな名詞相当語句で、、
That's the girl who broke the vase. (あれがその花瓶を割った女の子です。)
The girl who broke the vase is Junko. (その花瓶を割った女の子はジュンコです。)
のようにすれば文になります

ここまで学習した「主格の関係代名詞」の例文を次に列挙しますから、覚えてしまいましょう

1. a ケンを愛している女の子
1. b. これがケンを愛している女の子です。
1. c. ケンを愛している女の子はジュンコです。
2. a. その花瓶を割った女の子
2. b. あれがその花瓶を割った女の子です。
3. c. その花瓶を割った女の子はジュンコです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. a. the girl who loves Ken
1. b. This is the girl who loves Ken.
1. c. The girl who loves Ken is Junko.
2. a. the girl who broke the vase
2. b. That's the girl who broke the vase.
2. c. The girl who broke the vase is Junko.

例文が2つだけでは心もとないので、次回は主格の関係代名詞 who の追加練習をしましょう


次回-関係(代名)詞 その4-who (主格) の練習


2015/05/30 08:32 [edit]

category: 中学英語・ちょっと復習

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top