アメリカ口語教本-中級-和訳-Lesson 12-Section 2. Application Dialogue

※ 先に「学習の順番」を読んで来てください。

※ テキスト(教本)を購入してから解説を参考にしてください。

アメリカ口語教本-中級用最新改訂版(CD付き)

Spoken American English _ Intermediate Course
アメリカ口語教本 _ 中級コース

Lesson 12


Electronic Mail (電子メール)

Section 2. Application Dialogue

A: I got an interesting e-mail the other day.

the other day : 先日
先日面白いメールをもらいました。

B: You did? What was it?

You did? = Did you? : そうなんですか [相づち]
そうなんですか?
どんなメールだったんですか?

A: It was one of those Internet scam letters.

one of those ~s : よくある例の~のひとつ
よくあるインターネット詐欺メールのひとつでした。

B: That doesn't sound so interesting, that sounds scary.

それはあまり面白そうには聞こえませんね。怖そうに聞こえます。

A: It was though. In the letter there was a story about a rich family who was in some kind of trouble. The letter explained that I could play a part in helping the family as well as get rich myself.

though [副] : けど、でも
でも面白かったんですよ。
そのメールには、何かのトラブルに巻き込まれたある金持ちの家族の話が(書いて)ありました。
play a part in Ving : Vするのに一つの役割を果たす → 一役買う
その手紙は、その家族を救うだけではなく、私自身も金持ちになるのに一役買えると、説明していました。

B: But you're not going to answer the mail, are you?

でも、そのメールに返信するつもりなんかないのでしょ?

A: No, I'm not, no matter how good it sounds on paper.

on paper : 文面上では、紙の上では
sound C : この場合は「Cのように聞こえる」ではなくて「Cのように思われる」=seem C
文面上ではどんなによさそうに思われても、そんなことはするつもりはありません。

B: That's good. No matter how fond of e-mail you are, you must use it carefully.

そうするのがいいですよ。
You are fond of e-mail (メールが好き) の fond of e-mail が how の所に移動したもの
どんなにメールが好きでも、注意して使わないとね。

A: Yes, I know. I used to tell my e-mail address to anybody, but now I'm more careful.

はい、わかっています。
以前は誰にでもメールアドレスを教えていたんですが、今ではもっと注意しています。

B: That's a good idea. Recently, I began using emoticons in my e-mail. Do you understand the meaning of the emoticons?

それはよい考えです。
最近私はメールで顔文字を使い始めました。
顔文字の意味がわかりますか?

A: Well, more or less. But there are so many that I can't remember them all.

多少はね。
でも、とてもたくさんあるので全部は覚え切れません。

B: I have a chart of emoticons at my home, would you like to come by and look at it.

come by : ちょっと立ち寄る
家に顔文字の一覧表があります。
うちに来て見ませんか?

A: That sounds great. Where should we meet?

いいですね。
Where should we meet? = Where shall we meet?
should は shall の仮定法過去形で、shall よりも丁寧になる、「~すべき」という意味ではない
どこで会いましょうか?

B: How about after school, at the convenience store?

放課後、コンビにで、ということでどうでしょう。

How about の後には通例、「名詞」か「動名詞」が続くのが文法的には正しいが、実際にはそれ以外にもいろいろなものが続く
How about a drink? (一杯どうですか。) [名詞]
How about going to the movies? (映画に行くっていうのはどうですか。) [動名詞]
How about if you go to the doctor? (医者に行ったらたどうなんですか。) [if 節]
How about we eat out tonight? (今晩外で食事をするっていうのはどうですか。) [節=文]
How about at the station? (駅ではどうですか。) [前置詞句]

A: Sounds good, see you then.

(That) sounds good.
いいですね。じゃ、その時。


次回-Lesson 12-Section 7. Conversation Guide


2015/05/07 10:49 [edit]

category: アメリカ口語教本-中級

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top