高校英語・基礎-命令文 その5 (続・中学英語)

中学英語・ちょっと復習で命令文の解説をしました。

命令文 その1

命令文 その2

命令文 その3 (Let で始まる命令文)

命令文 その4 (命令文 + and /or)

今回はその続編として、中学レベルから外れた[=高校レベルの]命令文を説明します。


肯定の命令文の強調

命令文の文頭に Do を置きます
Be で始まる命令文も Do を使って強調します

1. Do come in.
2. Do sit down.
3. Do be quiet, please.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. (入るのをためらっている人に) さあお入りなさい。
2. (なかなか座ろうとしない人に) さあお座りなさい。
3. (頼んでいるのに静かにしない人に) お願いだから静かにしてちょうだい。

単なる強調ではなくて、重ねて命令やお願いをする場合によく使われます。


You が付いた命令文

命令文は基本的に主語の You を省略しますが、You が残っている場合があります
You を残す理由は次の2つです。

1. 役割分担をする場合。

4. You cook dinner, and I'll wash the dishes.
5. You go shopping, Ken, and Junko, you clean the room.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4. あなたが夕食を作りなさい。私が皿を洗うから。
5. ケン、あなたは買い物に行きなさい。順子、あなたは部屋を掃除しなさい。

2. 話者の怒りやいらだちを表す場合。この場合は You に強勢を置きます

6. You shut up ! shut up : 黙る、口を閉じる
7. You come here !

・・・・・・・・・・・・・・・・

6. お前黙れ!
7. 君、ここに来なさい!

Don't で始まる否定の命令文の場合は、文頭ではなく Don't の次に you を置きます

8. Don't you cry !
9. Don't you be late again !

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8. あなた、泣くのはお止めなさい!
9. 君、もう2度と遅刻をするなよ!

you の位置が最初は違和感がありますが、何度も音読して慣れましょう。

以上で命令文の解説は終わりです。
お疲れ様でした。(^.^)


2015/03/11 19:23 [edit]

category: 中学英語・ちょっと復習

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top