アメリカ口語教本-中級-和訳-Lesson 4-Section 3. Notes on Conversational Style

※ 先に「学習の順番」を読んで来てください。

※ テキスト(教本)を購入してから解説を参考にしてください。

アメリカ口語教本-中級用最新改訂版(CD付き)

Spoken American English _ Intermediate Course
アメリカ口語教本 _ 中級コース

Lesson 4


Greenpeace

Section 3. Notes on Conversational Style

1. I'm afraid often does not mean to be frightened. Depending on context, it means I think, unfortunately, I suppose, etc.

depending on ~ : ~によって、~に応じて
I'm afraid はしばしば frightened(怖がっている)を意味しません。文脈に応じて I think(私は思います) unfortunately(不運なことに、残念ながら) I suppose(私は思います)などを意味します。

a. I'm afraid it's going to rain tomorrow.
a. 残念ながら明日は雨が降ると思います。

b. I'm afraid Jimmy has failed the exam.
b. 残念ながらジミーは試験に落ちました。

C. I'm afraid I don't like classical music very much.
c. 残念ながら私はクラシック音楽があまり好きではありません。

2. Get is frequently used in conversation in preference to become.

in preference to ~ : ~より好んで、~より優先して、~よりむしろ
getbecome より(好んで)よく会話で使われます。

a. Don't get so excited.
a. そんなに興奮しないで。

b. I got terribly unhappy when I heard the sad news.
b. 私はその悲しいニュースを聞いた時、ひどく悲しくなった。

c. Mrs. Brown got insulted when I told her she was fat.
c. ブラウンさん(既婚女性)は、私が太っていると言った時侮辱された[気を悪くした]。

d. It got cloudy in the afternoon.
d. 午後曇りになった。

e. It gets warm in May.
e. 5月は暖かくなる。

get + Vpp(過去分詞) : Vされた状態になる → Vされる → Vする
get + ~(形容詞) : ~の状態になる → ~する
get を使っているからと言って「なる」と訳すとは限らないので注意しよう。

3. Mad is frequently used instead of angry.

instead of ~ : ~の代わりに
madangry の代わりによく使われる。

a. Don't get mad at me.
a. 私に腹を立てないでください。

b. Mrs. Brown was mad at her husband.
b. ブラウンさんの奥さんは夫に腹を立てていた。


次回-Lesson 4-Section 2. Application Dialogue



2015/01/15 09:52 [edit]

category: アメリカ口語教本-中級

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top