アメリカ口語教本-中級-和訳-Lesson 4-Section 5. Vocabulary Building

※ 先に「学習の順番」を読んで来てください。

※ テキスト(教本)を購入してから解説を参考にしてください。

アメリカ口語教本-中級用最新改訂版(CD付き)

Spoken American English _ Intermediate Course
アメリカ口語教本 _ 中級コース

Lesson 4


Greenpeace

Section 5 _ Vocabulary Building

1. supposedly … : … だと思われている (文修飾副詞)

a. The students were supposedly studying.
It was supposed that the students were studying.
The students were supposed to be studying.
a. 学生たちは勉強していると思われていた。

b. Mary was supposedly sick in bed.
It was supposed that Mary was sick in bed.
Mary was supposed to be sick in bed.
a.マリーは病気で寝ていると思われていた。

c. John was supposedly the best student in the class.
It was supposed that John was the best student in the class.
John was supposed to be the best student in the class.
a.ジョンはクラスで一番いい生徒だと思われていた。


2. act like ~ : ~のように振舞う 行動する

a. Mary acts like an intelligent girl.
a. マリーは賢い女の子ように振舞った。

b. Jimmy acted like a spoiled child.
b. ジミーは甘やかされた子供のように振舞った。

c. The children acted like hungry puppies.
c. 子供たちは腹を空かせた子犬のように振舞った。

3. take care of ~ : ~の世話をする

a. Mrs. Jones always takes good care of her complexion. complexion コムプクション : 顔や肌のつや
a. ジョーンズさんはいつも肌の手入れを十分にする。

b. Please take care of my Persian cat while I'm away.
b. 私が留守の間ペルシャ猫の世話をお願いします。

c. The children don't take good care of their canary. canary ァリ
c. 子供たちはカナリアの世話をちゃんとしない。

4. blame 人 for Ving : Vする/Vしている/Vしたことで[という理由で]人を責める、とがめる

a. Don't blame me for losing your book.
a. 君の本をなくしたからと言って僕を責めないでくれ。

b. Mother blamed the children for taking the candy.
b. 母はキャンデーを取ったことで子供たちをとがめた。

c. When the teacher got mad, we all blamed Jimmy.
c. 先生が怒った時、私たちは皆ジミーを責めた。

5. leave ~(場所を表す名詞) : ~を去る、発つ、後にする、出発する

a. We left Tokyo about six o'clock.
a. 私たちは6時ごろ東京を発った。

b. John left Japan last year.
b. ジョンは去年日本を去った。

c. Mrs. Jones left the shop about an hour ago.
c. ジョーンズさんは1時間ほど前にその店を出た。

6. care for ~ = like ~
6. care to V : like to V
6. would care for ~ = would like ~
6. would care to V = would like to V
6. (通例、疑問文、否定文で使われる)


a. Would you care for coffee or tea?
a.Would you like coffee of tea?
a. コーヒーかお茶でもいかがですか?

b. I don't care for either.
b.I don’t like either.
b. どちらも好きではありません。

c. Would you care to go to the movies?
c.Would you like to go to the movies?
c. 映画に行きませんか?

d. I don't care for such books.
d.I dont like such books.
d. そんな本は好きではありません。

7. must V : Vであるにちがいない きっとVでしょう
7. must have Vpp(過去分詞) : Vした[だった]にちがいない

a. You must be Mr. Jones.
a. あなたはジョーンズさんに違いありません。

b. You must be very tired after your long journey.
b. 長旅の後だからとても疲れているに違いありません[→ さぞお疲れでしょう]。

c. I must have forgotten to set my alarm clock.
c. 目覚まし時計をセットし忘れたに違いない。

d. Jimmy must have missed the train.
d. ジミーはその列車に乗り遅れたに違いない。


次回-Lesson 4-Section 1. Presentation


2015/01/12 08:45 [edit]

category: アメリカ口語教本-中級

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top