Tue.

理解のない丸暗記はダメ その2  

1. I'm sorry.

私はすまなく思っています、後悔しています。」が本来の意味で、本当に謝りたい時に使います
決して、社交辞令で使ったりしないようにしましょう。

というわけで、

1. I felt really sorry, but I didn't apologize.
は「私は本当にすまなく思ったが、謝らなかった。」という意味です。

ちなみに、 I'm sorry .は、状況によって意味が変わるから注意してください。

1. 私はすまなく思っています。後悔しています。(謝罪・後悔)
2. 私は気の毒に思っています。かわいそうに思っています。(同情)
3. 私は残念に思っています。(残念・遺憾)


例文を挙げておきます。

1. Ouch! / I'm sorry.
あいたっ! / ごめんなさい。

2. I broke my leg. / I'm sorry.
足の骨を折りました。 / お気の毒です

3. Can you come with me? / I'm sorry, but I can't.
一緒に来れますか。 / 残念ながらだめです。

続く

戻る


2014/09/23 18:13 [edit]

category: 道場入門者へ-はじめに

thread: 英語・英会話学習 - janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top